×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

各駅停車→松本 
アルプス口(西口)                              お城口(東口)から見た,あがたの森通り 

所在地 長野県松本市深志一丁目1-1 
開業年月日 1921年10月2日(筑摩電気鉄道)/1902年6月15日(日本国有鉄道) 
営業形態 委託(東日本旅客鉄道株式会社)
接続路線 篠ノ井線(明科・長野方面)
・中央東線直通列車(上諏訪・甲府・新宿方面)
・中央西線直通列車(木曽福島・多治見・名古屋方面)
・大糸線(穂高・信濃大町・南小谷方面)
周辺の名所・旧跡 松本城・旧開智小学校・あがたの森・ナワテ通り 
歴史 1902年(明治35年)6月15日:国鉄篠ノ井線松本-西条駅間開業
1921年(大正10年)10月2日:筑摩鉄道島々線(現在の松本電気鉄道上高地線)が開業。
1942年(昭和17年)4月:駅舎改築
1948年(昭和23年)4月:駅舎全焼。同年再建。
1964年(昭和39年)4月1日:松本電気鉄道浅間線廃止。後に駅前広場を改良。
1978年(昭和53年)7月:駅舎改築。駅ビル
1987年(昭和62年)4月1日:国鉄分割民営化。JR東日本の駅となる。
2006年(平成18年)5月20日東西自由通路一部供用開始。自動改札機導入。

 
0キロポスト                                  上高地線の発着する7番線ホーム
中信地区隋一の都市の玄関口であり,東京,名古屋方面からの特急列車が発着する松本駅は,県下2位の利用客数を誇るターミナル,交通の要衝です。この松本駅の一番西側,7番線から上高地線は発着しています。改札口は東日本旅客鉄道と共用,中間改札はありません。乗車券は改札外にある松本電鉄専用の券売機で購入できます。
 →西松本