×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

■上高地線イメージキャラクター渕東なぎさ現る
最新情報は白かえる通信をご参照ください.
渕東なぎさとは…高校生の時にボランティアとして上高地線に関わり鉄道の仕事に憧れを抱く.高校卒業後アルピコ交通に入社.現在は新村駅での勤務の傍ら運転士を目指して日夜奮闘中.身長152cm.B型…という設定の上高地線イメージキャラクターです.今回は彼女の登場からこれまでの展開,その活躍ぶりを記事にまとめました.

初登場(2012.3.17~3.20)
第5回上高地線ふるさと鉄道まつりの開催をPRするヘッドマークに彼女ははじめて登場しました.イベント前の3月17日よりヘッドマークの掲出が始まり,松本駅では珍しさからかケータイカメラを向ける利用者の姿も見られました.尚,この際キャラクターの名札には「アルピコ交通」とあるのみで,イベント名前等詳しい情報は伏せられていました.
名前は「渕東なぎさ」(2012.3.20)
第5回上高地線ふるさと鉄道まつり当日,会場に貼られたポスターにも彼女は登場.この時はじめてその名が明らかになりました.「渕東なぎさ」いうまでもなく,上高地線に実在する駅「渕東」と「渚」から取られています. 
 信濃毎日新聞で紹介される(2012.4.20/5.11)
突然のデビューからひと月後,信濃毎日新聞(長野県民の6割が読んでいるという)に渕東なぎさを紹介する記事が掲載されました.ここでは発案者とキャラクターデザインを担当したアルピコ交通の方のコメントを紹介.,「上高地線の存在のアピール」が彼女の第一の使命であることが語られています.
駅や車内へ(2012年4月下旬~)
4月に入ると駅や車内の掲示にも渕東なぎさは登場.6月24日に実施された5000形電車撮影会の際もポスターや会場内でその姿を目にすることができました.
まさかの商品化(2012.9.9)
上高地線のPRを目的に登場した渕東なぎさ.当初,予定はなかったものの,問い合わせやオファーを受け,本格的に商品化に乗り出しました.第1弾は「上高地線りんごクッキー」今後も‟希望・要望があれば‟新しいグッズが登場する可能性も….

2013年10月現在,以下の渕東なぎさ関連商品が登場しています.
上高地線の新島々,波田,新村駅窓口等で取り扱い中です.

・上高地線りんごクッキー(20枚入り/630円・32枚入り/900円)
・渕東なぎさラバーストラップ(500円)
・渕東なぎさデビュー記念切符セット(900円)
・渕東なぎさワイン(赤・白/各1680円)※山辺ワイナリーのみでの販売
・渕東なぎさグラス(1000円)
・渕東なぎさ・上高地線電車タオルハンカチ(500円)
・渕東なぎさミニフィギュア(630円)
完売御礼

●イベント時限定販売品●
・渕東なぎさうちわ(300円)
・渕東なぎさタペストリー(2000円)
・渕東なぎさのぼり(6500円)

渚の駅名板に登場(2012.9.7)
9月には商品化とともに,名前の由来となった渚駅にイラスト入り駅名板が登場しました.他では余りみられないこの試みは,テレビ,新聞,ネットニュース等で取り上げられました.(渚駅の紹介はこちらから)
「なぎさTRAIN」運行開始(2013.3.20)
年が明けた3月には渕東なぎささんを車体にあしらった「なぎさTRAIN」が運行を開始しました.更に,同じ長野県内を走る上田電鉄別所線の存続支援キャラクター「北条まどか」さんとのコラボレーション企画もスタート.地域の内外に向けて上高地線のPRに奮闘する日々が続きます.

最新情報は白かえる通信をご参照ください.
特集目次へ