×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

各駅停車→信濃荒井 
 
左:信濃荒井駅舎。手前側が待合室,奥に信号保安設備が格納されている。
右:信濃荒井駅ホーム。島式踏切へ構内踏切を渡っていく。かつては右手に貨物用側線があった。

所在地 長野県松本市大字島立55 開業年月日 1921年(大正10年)10月2日 
営業形態 無人  キロ程(松本起点) 1.9q.
駅構造 島式1面2線
 
交換設備のある駅ですが,実際に列車の交換が行われるのは朝方の2回のみです。1997年まで委託営業がありました。CX系で放映されたドラマ「白線流し」にその名が登場しますが,実際に撮影が行われたのは新村駅です。

信濃荒井
しなのあらい
 
大庭